ブレッシュは副作用がヤバい?妊娠中や授乳中でも大丈夫か全成分を調査

ブレッシュが気になっているけど副作用のリスクがないのか気になっているあなたのために全成分をまとめてお伝えします。

授乳中や妊娠中だったり、アレルギーの心配がある方も参考にしてみてください。

ブレッシュの全成分を1つ1つ解説

ブレッシュの全成分

こちらがブレッシュの全成分です。それぞれ解説していきます。

先にお伝えしておきますと、一部に乳成分、小麦、大豆、キウイフルーツを含むためアレルギーを持っている方はご注意ください。

難消化性デキストリン

果物などにも含まれる水に溶ける食物繊維の1つ。

還元麦芽糖水飴

糖質オフの甘味料の1つ。

麦芽糖

別名マルトース。甘味料の1つ。

オリゴ糖

善玉菌の数を増やし内側のニオイに働きかける成分。

米粉

お米を粉状にしたもの。お菓子やビーフンなどを作るのにも使われる。

ゲッケイ樹葉抽出物

お肉の臭みなどを消すために使われてきた香辛料の1つ。

グレープフルーツ果汁末

グレープスルーツの果汁を食物繊維と混ぜで粉末化したもの。

穀物発酵エキス末

名前の通り穀物を発酵させて粉末化したもの。ニオイの元になるタンパク質の分解を助ける。

乳酸菌生成物質

善玉菌のバランスを整え内側にアプローチする成分。

コーヒー生豆抽出物

タバコや硫黄系のニオイを包み込んでくれる役割。

ゴボウパウダー

食物繊維を多く含むゴボウを粉末にしたもの。

キウイフルーツエキス末

キウイのエキスと食物繊維を粉末にしたもの。

シャンピニオンエキス末

シャンピニオン(きのこ)を粉末にしたもの。善玉菌のバランスを整え内側からの発生を抑える。

ナタマメ末

ナタマメを粉末にしたもの。古くからお口のお悩みに対して使われてきた成分。

モリンガ末

モリンガの粉末。ポリフェノールと食物繊維が豊富。

プロポリス抽出物/ソルビトール

蜂が巣を菌から守るために植物から採取した分泌物。抗菌に優れる。

ソルビトールは甘味料の一種。

セルロース

溶けない性質を持つ食物繊維。

酸味料(クエン酸)

名前の通り酸味をつける役割。穏やかで爽快な酸味が特徴。

ステアリン酸カルシウム

粒が崩れるのを防ぐ役割。

微粒酸化ケイ素

シリカゲルのこと。湿気を吸う性質がある。

ふくらし粉

お菓子やパンを作るときにも使われる膨張剤。

環状オリゴ糖

輪っかの形をしたオリゴ糖。

香料

香りづけに使われる。

甘味料(甘草)

漢方にも使われる甘草を原料とした甘味料。

甘味料(ステビア)

お菓子などにも使われる甘味料。キク科の植物。

ポリグルタミン酸

納豆のネバネバの主成分の1つ。保湿と唾液分泌のアプローチがLIONの研究でも期待されている成分。

緑茶抽出物

強い抗菌パワーを持つ成分。

ブレッシュの副作用は基本的には問題ない

ブレッシュの注意点

ブレッシュは食品として作られているため基本的に副作用が起こるような成分は含まれていません。

もちろんアレルギーがある方はその限りではありません。

また、注意書きにもあるように通院中やお薬を常用されている方は医師に相談するようにした方が安全です。

妊娠中や授乳中のついても製品自体は使用を避けるように明記されていませんが、食品添加物が含まれているため心配な方は医師に一度相談されることをおすすめします。

飲み過ぎは消化吸収されにくい還元水飴や難消化性デキストリンが含まれていることからお腹がゆるくなる可能性があるので、注意しましょう。

ブレッシュの口コミや評判と効果もお伝えしていますので合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました